防犯フィルムの施工が増えてきています。

query_builder 2023/10/15
ブログ
8

昼間はまだ少し暑いですが朝晩は涼しくなり、過ごしやすい季節になってきました。

今週辺りから防犯フィルムのお問い合わせが増えてきています。


実は秋が空き巣の最も多い季節であり、10月から12月にかけての時期が最も危険な時期なのです。

もちろん秋だけ空き巣に注意すればいいというのではなく年間を通じ注意をした方がいいです。

しかしその中でも秋は特に厳重な注意が必要です。


何故秋に泥棒が多いのか大まかに3つの要因があげられます。


自宅を長時間開ける機会が多い

秋は1年間の中でも行楽シーズンと呼ばれており、旅行に行かれる方が多く、長期間家をあける場合があるからです。また、アウトドアやお子さんの運動会、体育祭など、1年の中でも行事ごとが多いので家を長時間あける確率が高いのです。


現金が家にある可能性が高い

秋は犯人の大きな目的である現金の確保できる可能性が高いからです。1つ目に伴い、イベントごとが多いことで、現金を自宅に保管している方が多い傾向にあるので犯人にとって効率的にお金を手に入れやすい時期なのです。特に、クリスマスやお正月などのイベントの直前は要注意です。


窓を開ける

夏の暑さも和らぎ風通しもよくなるので、窓を開ける機会が多くなる傾向にあるからです。風通しの良い日、ちょっとした買い物やコンビニへ行く程度の短時間であれば、窓を開けた状態で外出する方も多いかもしれません。しかし、そういったタイミングを狙いすまし計画的に犯行の及ぶ犯人も珍しくありません。このような要因があり、秋は空き巣被害が多発する傾向にあります。


空き巣に合わないようにするためには

以上の様に、秋は1年の中で最も空き巣の多い時期になります。

空き巣被害を避けるためには、第一に施錠を怠らないようにしましょう。それは玄関だけではなく、窓やベランダも含め全てです。特に、人影の少ない場所にある家や見通しの悪い場所にある家は注意が必要です。マンションの高層階に住む方も、人目につきにくいという特徴があるので要注意です。


さらに防犯フィルムを貼ってお家のセキュリティを上げていきましょう。

防犯フィルムは、窓ガラスを割って侵入者が室内に押し入るのを防ぐことを目的とし、官民合同会議で性能基準等が決められています防犯フィルムを貼っていないと、侵入者は窓ガラスを割って簡単に侵入できます。

当社は資格保持者による施工の為、CPマークも対応しております。

お窓に防犯フィルムとCPマークを貼る事でかなりの抑止力になります。


KTMでは秋のキャンペーンを開催中です。

この機会にぜ防犯フィルム施工をご検討ください。



NEW

  • 町田市の戸建て住宅に目隠しフィルムを施工させていただきました。

    query_builder 2024/01/26
  • 能登半島沖地震でのガラスの飛散について

    query_builder 2024/01/17
  • 寒い日が続いております。

    query_builder 2024/01/10
  • 【ご挨拶】年末のご挨拶

    query_builder 2023/12/31
  • くらしのマーケットアワードに参加させていただきました‼

    query_builder 2023/12/14

CATEGORY

ARCHIVE